消費者金融 銀行カードローン

学生でも消費者金融は借りれる?

「学生だから消費者金融から借りられない。」と思っていませんか?消費者金融にもよりますが、基本的には、20歳以上の成年者なら、学生かどうかに関係なくお金を借りることができます。

 

ただし、学生の場合は、家族やアルバイト先にばれたくない、という事情もあると思いますので、内緒で借りれる方法について理解しておく必要があります。

 

■消費者金融の貸付条件について

 

まず、プロミスやアコムのような大手の消費者金融では、カードの申込条件に学生かどうかは含まれていません。

 

どちらも「20歳以上の安定した収入がある方」という表現がされていますので、学生でもアルバイトをしていれば申し込めることが分かります。

 

また、アルバイト収入が10万円未満の少額であったとしても、毎月継続して収入があれば、申込みに影響はありません。収入が多いかどうかではなく、毎月安定して収入があるかどうかが審査のポイントとなっています。

 

■消費者金融には総量規制があります!

 

ただし、消費者金融のキャッシングには、総量規制が影響している点に注意が必要です。

 

総量規制というのは、消費者金融による「お金の貸し過ぎ」を防ぐ目的で、
 年収の3分の1超の雄姿を禁止する
という内容のものです。

 

たとえば、毎月5万円のアルバイト収入がある学生は、年収60万円となりますので、消費者金融から借りれるのは、最高でも20万円までということになります。

 

■学生でも収入証明書が必要になるときとは?

 

また、ある程度以上、まとまった金額の借入れを希望する際は、学生でも収入証明書類の提出が求められます。

 

収入証明書類は、アルバイト先から受け取る源泉徴収票、あるいは、納税証明書、確定申告書の写し、などのことをいいます。

 

消費者金融で収入証明書類が必要になるのは、
 1.50万円超の借り入れを希望するとき
 2.他の消費者金融との借入額の合計額が100万円超となる借り入れを希望するとき
の2つの場合です。

 

収入証明書類が必要になるときは、どの消費者金融でも提出が求められますので、事前に用意しておくことをおすすめします。

 

■親や学校にばれたくないときの申込み方法!

 

親や学校にばれたくないときは、必ずインターネットから消費者金融に申し込んでください。インターネット以外の方法で申し込んでしまうと、自宅などに契約書やパンフレット、利用明細書などが郵送されてしまいます。

 

パソコンやスマホから消費者金融に申し込めますので、まずは、金融機関のサイトにアクセスしてみてください。